【年齢肌限定】美白のススメ!透明感のあるお肌になる方法とは

更新日:

「最近、なんだかおがくすんできたかも・・・」なんて悩みをお持ちではありませんか?

若い頃は全然気にしなかったスキンケア。

紫外線をガンガン浴びて「美白のことなんて頭の片隅にも無い」なんて方も中にはいらっしゃったかもしれませんね。

ですが30代になってからケアをサボっていたツケが・・・^^;

鏡を除けば

  • ほうれい線
  • シミ
  • くすみ
  • たるみ

といった、見るに堪えない自分のお肌^^;

シミの画像

そんなくすみきった年齢肌を美白ケアしたら、また透明感を取り戻す事は出来るのでしょうか?

という訳で今回の記事では年齢肌の美白ケアについて詳しくお話ししていきたいと思います。

 

美白のススメ!透明感のあるお肌になる方法とは

10代・20代の頃のような透明感のある美白肌を取り戻したい方は大勢いるかと思います。

ですが一度くすんだりシミが出来てしまったお肌をまた美白肌に戻そうと思うなら、それ相応の努力が必要となってくるんですね。

今回ご紹介する美白肌を取り戻す方法は

  1. 洗顔
  2. スキンケア
  3. 毎日の食事

に気を付けることです。

上記の3つに気を付けて透明感のある美白肌を取り戻しましょう^^

ではさっそく1つ1つ分かりやすくご説明しましょう。

 

洗顔

洗顔は美白の第一歩です。

しっかりとお肌の汚れを落とさないと、どんなに美白ケアをしても効果が薄れてしまいます。

お肌を洗顔料やクレンジングで洗顔することによって皮脂や角栓・脂分を根こそぎ洗浄。

そうすることによって化粧水が浸透しやすいお肌に整えてあげる事が出来るんですね。

ですが長時間の洗顔や、顔を手のひらで強くこするような洗顔は控えましょう。

先ほども言いましたが洗顔料やクレンジングで洗顔すると、本来お肌に必要な「皮脂や角栓・脂分まで根こそぎ洗浄」してしまいます。

そんな無防備な状態のお肌を長時間洗顔、または強くこすったりするとお肌にダメージを与えかねません。

なので洗顔は出来るだけ短時間で強くこすらずに行いましょう。

洗顔中の女性

 

スキンケア

そして美白に最も重要なのは洗顔後のスキンケアなんです。

実はスキンケアを行う事でお肌のターンオーバーを助けることが出来るんですよ!

ターンオーバーとは、お肌の表皮が時間と共に押し上げられ最終的に古い角質となって剥がれ落ちる新陳代謝の事を言います。

そしてお肌のシミやくすみの原因は紫外線などを浴びた時に生成されるメラニンです。

実はなんとこのメラニンもターンオーバーの際に古い角質と共に剥がれ落ちるんですよ。

つまりスキンケアでターンオーバーをしっかり補助してあげれば、美白肌になれるチャンスは十分考えられるんですね^^

 

実はそんなスキンケアにおすすめなクリームがあるんですよ。

それは大正製薬グループの子会社「ドクタープログラム」から販売されている

トリニティーライン・ジェルクリームプレミアムです!

このクリームはシミ対策用のコスメではありませんが、コスメ口コミサイト「アットコスメ」などで

  • お肌が白くなった気がする
  • 明るさの印象がワントーン上がった
  • シミが薄くなったように感じる

といった口コミが多数あるんですね^^

それもそのはずトリニティーラインには

  1. カンゾウ根エキス
  2. シラカンバ樹液
  3. クチナシエキス

といった美白効果が期待出来る美容成分が、豊富に含まれているからなんです!

カンゾウ根エキス

甘草の画像

カンゾウ根エキスは和漢植物の中でも最も美白効果が高い事で知られています。

紫外線を浴びた際に発生するメラニンの生成を抑制したり、すでに出来てしまったシミやくすみを薄くする効果も見込まれています。

更にシミやくすみの予防効果も期待出来るんですよ^^

シラカンバ樹液

白樺の画像

シラカンバ樹液も古くから薬効として重宝されてきました。

この樹液には毛穴の引き締め効果や、くすみを明るく見せる効果が期待出来るんです。

クチナシエキス

クチナシの画像

クチナシエキスには日焼けや摩擦といった外的刺激を受けたお肌の傷を修復してくれる役割があります。

また肌質の強化にも役立ってくれるので、シミやくすみの予防にも繋がります。

更にトリニティーラインはアレルギーテストや乾燥性敏感肌の方の協力で連用テストも実施しているので、信頼性が高いとも言えますね^^

ですが、全ての方にアレルギー野菜類皮膚刺激が起きない訳ではありません。

少しでもお肌に違和感を感じた場合はすぐに使用を中止し、医師にご相談下さい。

 

毎日の食事

美白肌になるには毎日の食事にも気を使いたいところです。

忙しいとついついコンビニ弁当やカップ麺などで済ませてしまいがちですが、こういった添加物が満載の食べ物は美白を目指すなら避けたいところ。

出来る限り健康的で、美肌に効果的な成分が含まれる食材を摂取するよう心掛けたいですね。

特に摂取しておきたい美白成分は

  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • リコピン
  • 鉄分

といった成分です。

これらの成分には

  1. 抗酸化作用
  2. メラニン抑制作用
  3. 肌ケア作用

などなどが期待出来るため美白には欠かせない成分なんです。

とは言え成分だけ教えられても何を食べたらいいか分からないですよね^^;

そこで簡単ではありますが成分別に手に入りやすい食材をご説明したいと思います。

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり

たらこ・いくら・ホウレン草・かぼちゃ・ナッツ類・アボカド

等に多く含まれています。

アボカドは「森のバター」と呼ばれるほど高カロリーな食材です。

アボカドの画像

食べすぎには注意が必要ですよ^^;

ビタミンC

ビタミンCにはメラニン抑制作用があり

レモン・いちご・キウイフルーツ・ゆず・パプリカ・パセリ

といった食材に多く含まれているんですね。

ビタミンCは柑橘系に多く含まれているんですね。

柑橘系の画像

リコピン

リコピンにはお肌の抵抗力をサポートする働きがあります。

そして

トマト・スイカ・グレープフルーツ・柿・人参

などに多く含まれています。

個人的にはリコピンと言えば「トマト」なんですが皆さんはどうでしょう?

トマトの画像

トマトは色々な料理に使う事も出来るので、食材としても美白成分としても優秀ですね。

鉄分

鉄分にはコラーゲンの生成など、お肌のハリを維持するのに欠かせない成分となっています。

マグロ・かつお・レバー・アサリ

といった食材に多く含まれています。

これら全ての食材を毎日食べるのは無理ですが、出来る限り摂取することによって美白への近道となるのではないでしょうか^^

 

美白のススメ!透明感のあるお肌になる方法とは?まとめ

いかがだったでしょうか?

美白は1日にしてならず。

ですが「なさねばならぬ何事も」です。

美白のための

  • 洗顔
  • スキンケア
  • 食事

続けてこそ効果があるというもの。

50代・60代になった時のシミだらけのお肌を想像してみて下さい・・・。

未来の美白肌のためにも、出来るだけ早い内にしっかりケアしないといけないのかもしれません。

 

関連記事

年齢肌にハリツヤの復活は不可能?若々しさが失われる原因と復活方法とは

トリニティーラインとドクターシーラボのオールインワンジェル比較!

 

 

-お肌の悩みについて

Copyright© これ見ても使いますか?トリニティーラインの口コミ・悪評!効果なしって本当? , 2018 All Rights Reserved.