30代からの肌ケアは手遅れ?荒れる年齢肌におすすめのケア方法とは

更新日:

10代20代の頃はほとんどケアをしなくてもキレイだったおが、30代に入ると急にエイジングのサインが出てきます。

それはお肌の

  • シミ
  • しわ
  • たるみ
  • ほうれい線

といった若い頃には、まず出てきそうもないサインなんですね。

もちろん若い時からしっかりとスキンケアをされている方は多いと思います。

ですが人よりもお肌が強かったのか、全くと言っていいほどケアをしてこなかった方もいらっしゃるでしょう。

そんな方がお肌にシミやしわが出てきはじめた30代から、スキンケアを開始したとしたらどうでしょうか。

ひょっとしてもう手遅れかも?

そんな疑問もあるかと思います。

そこで今回の記事では30代から始めるお肌のケア方法についてお話ししたいと思います。

 

30代からの肌ケアは手遅れ?

若い世代のお肌の悩みの第1位は「ニキビ・ニキビ跡」と言われています。

ですが30代に入ると第1位が「シミ」そして第2位が「たるみ」と言われているんですね。

シミやたるみは、水分不足による「お肌の乾燥が最も大きな要因」の1つとなっています。

シミの画像

その上年齢を重ねたお肌は若い頃と比べると皮脂量や女性ホルモンの分泌・基礎代謝が減少しています。

その結果お肌のターンオーバーが遅れがちとなってしまい、シミやたるみ・しわ等が出来やすくなってしまうんですね^^;

ターンオーバーとは、新しい表皮が徐々に押し上げられ最終的に角質となって剥がれ落ちるお肌の新陳代謝の事です。

このターンオーバーは、20代は一般的に28日サイクルで訪れると言われています。

そして30代・40代のターンオーバーは、個人差はありますが45日程度と言われているんですね。

年齢的に30代・40代のターンオーバーは45日サイクルで問題無いのですが、スキンケアが手抜きだと更に遅れてしまう可能性も否定出来ません。

もしターンオーバーが遅れると剥がれ落ちるはずだった「古い角質がお肌に残ってしまう」ことになります。

そうなると古い角質が毛穴を詰まらせ、お肌の呼吸の妨げとなり更にターンオーバーを遅らせてしまう悪循環にもなりかねないんですね。

ですがこういった「古い角質をしっかり洗い落とし」ターンオーバーを正常化させることによって、スキンケアをさぼってきた30代のお肌でも美しさを取り戻す事は不可能ではありません

 

荒れる年齢肌におすすめのケア方法とは

シミやしわ・たるみが出来てしまった30代の年齢肌は、理想通りのお肌にするのはそう簡単ではありません。

とは言えこれからご紹介するケア方法をちゃんと実践出来れば、きっと遠からずあなたのお肌に変化をもたらすでしょう。

そのケア方法とは

  • 保水・保湿でターンオーバーの正常化
  • 栄養バランスを考えた食生活
  • 質の高い睡眠
  • 適度な運動

といったものです。

それでは1つ1つ詳しくお話していきたいと思います。

保水・保湿でターンオーバーの正常化

ターンオーバーを正常化させる上で欠かせないのが「洗浄・保水・保湿」です。

まず洗顔料でのお肌の洗浄が必要不可欠です。

先ほども言いましたが古い角質がいつまでもお肌に残っていると、毛穴詰まり等を引き起こしターンオーバーの妨げになります。

なので1番最初の洗顔は絶対に欠かす事が出来ないスキンケアとなっているんですね。

そして最も大事な要素が「保水と保湿」です。

 

お肌の洗浄は大事ですが、洗浄後は皮脂や油分が根こそぎ洗い流された後なのでお肌が無防備の状態なんですね。

その後の保水・保湿ケアをしっかり行わないと逆に肌荒れの原因にもなりかねません。

ですがその保水・保湿ケアが意外と面倒だったりするんですよね^^;

 

保水・保湿ケアには

  1. 化粧水
  2. 美容液・乳液
  3. 保湿クリーム

といった基礎化粧品を揃えなければいけません。

ここに洗顔料やクレンジングも入ってくるので、結構時間やお金がかかります^^;

お金が無い女性

そこでおすすめ出来る基礎化粧品をご紹介したいと思います。

それはオールインワンジェルのトリニティーライン・ジェルクリームプレミアムなんですね^^

トリニティーライン商品画像

オールインワンジェルとは基礎化粧が1つにまとまった便利なコスメの事です。

トリニティーライン・ジェルクリームプレミアムは、オールインワンなだけあって美容成分はなんと48種類も配合

特にセラミドはトリニティーラインの従来の商品の55倍と言うから驚きです。

また、お客様満足度は驚愕の97%。

総売り上げ数は累計で397万個。

トリニティーラインは間違いなく日本トップクラスのオールインワンジェルでしょう。

これがあれば「保水・保湿」は完璧です。

きっとあなたのターンオーバーを手助けしてくれますよ^^

トリニティーラインの商品画像

栄養バランスを考えた食生活

そして人間が生きていく上で欠かせないのが食事です。

ですが忙しい毎日を送っているとついつい栄養バランスが偏りがち。

特にコンビニ弁当や惣菜で済ませた日は「油もののオンパレード」なんてことも^^;

実はコンビニ弁当に含まれる添加物や惣菜の油分は、お肌の皮脂の過剰分泌などを引き起こします。

コンビニ弁当の画像

そうなると皮脂が毛穴に詰まり肌荒れの原因に。

お肌が荒れるとターンオーバーのサイクルにも少なからず悪影響をもたらすでしょう。

なのでお肌の事を考えるならコンビニ面当などのジャンクフードの食べ過ぎには注意が必要なんですね。

とは言え「自炊なんて面倒・・・^^;」なんて方も多いことでしょう。

そこで活躍するのがサラダです!

サラダの画像

まず最初にサラダを沢山食べましょう。

一番最初にサラダを食べる事で胃に満腹感を与えてくれるので、その後食べる油ものを少量に抑える事が出来るんですね^^

質の高い睡眠

続いて大事なのは睡眠です。

人間は食事だけでなく睡眠もとらなければ死んでしまいます。

当然お肌にも深いかかわりがあるんですね。

 

そしてご存知ない方も多いと思いますが、実はターンオーバーは眠っている間に活発に行われるんですよ。

特に21:00頃から2:00位の間が最も活発にターンオーバーが行われているんです。

忙しくて睡眠時間を削っていらっしゃる方もいるとは思いますが、このターンオーバーが活発になる時間帯を違う時間帯に移動させることは出来ません。

なので30代の年齢肌を考えるなら、少しでも質の高い睡眠をとるよう頑張ってみましょう。

睡眠中の女性

適度な運動

最後にご紹介するケア方法は適度な運動です。

実は適度な運動は血行促進やストレス発散・成長ホルモンの分泌等をうながし、代謝の向上に繋がります。

代謝が上向くと血流が良くなり体温が上がります。

そして汗をかくことによって老廃物を体外に排出してくれます。

これら一連の流れがお肌のターンオーバーに良い影響を与えてくれるんですね。

運動中の女性

また運動はランニングやスクワットなど下半身を使う事をおすすめします。

何故なら血流を下から上へと押し上げるには下半身の筋肉が必要となります。

特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど血流を上に押し上げる際に必要不可欠な筋肉となっています。

 

つまりスムーズに血液を循環させるためにも下半身の適度な運動は欠かせないんですね。

適度な運動を心がけて30代の年齢肌をしっかりとケアしましょう^^

 

30代年齢肌のおすすめケア方法まとめ

いかがでしたか?

 

若い頃に放置していたお肌が、30代に入ると同時に悪化していく・・・。

特にシミやたるみ、ほうれい線などのしわは本当に気になりますよね^^;

何もしてこなかった若かりし頃の自分をひっぱたきたい気持ちに駆られる時もあります。

ですが過ぎてしまった時間は戻りません。

昔のお肌を懐かしむのではなく、未来の自分のお肌に投資する気持ちでケアを続けていきましょう。

30代からお肌のケアに余念がなければ50代・60代になった時に「お肌キレイですね^^」って言われるかもしれませんよ^^

 

関連記事

トリニティーライン口コミ

 

-お肌の悩みについて

Copyright© これ見ても使いますか?トリニティーラインの口コミ・悪評!効果なしって本当? , 2019 All Rights Reserved.